企業評価総合研究所について

株式会社企業評価総合研究所は、中立的な立場で透明性のある公正なM&A取引価格を算定・提示することを通じて、未上場企業を中心としたM&Aバリュエーションに関するインフラとなり、中小企業M&Aマーケットの健全な成長に寄与することを目的としています。

具体的には、豊富な実績を持つ親会社・日本M&Aセンターの事例研究から、あらゆる業種のM&A対象企業の定性的・定量的な分析を通じて抽出される各種企業評価パラメータをデータベース化し、M&Aの取引事例に基づくバリュエーションの実現を目指してまいります。

未上場株価パラメーターの抽出

圧倒的な企業評価・概要分析の実績、
7,000件超の成約実績に基づくパラメータ抽出

「株式価値算定」の仕事内容とは?
「企業概要分析」の仕事内容とは?

M&A取引事例法の実現

パラメータのデータベース化による
取引事例法確立

中小企業M&Aにおける公正な価格(フェアバリュー)形成に寄与

会社概要

会社名
株式会社企業評価総合研究所 (Corporate Value Laboratory Inc.)
所在地
本社東京都千代田区丸の内1-8-2
鉄鋼ビルディング24階
大阪支社大阪府大阪市北区角田町8番1号
梅田阪急ビル オフィスタワー36階
沖縄営業所沖縄県那覇市久米2-2-10
那覇商工会議所4階
資本金
10,000千円
営業開始日
2016年4月1日
株主
株式会社日本M&Aセンター(100%出資)
https://www.nihon-ma.co.jp/
事業内容
中堅・中小企業M&Aにおける企業評価(株式価値算定 / 事業分析)
事例に基づく中小企業M&A取引事例法の確立と指標提言
役員
代表取締役社長 米澤 恭子
(日本M&Aセンター 執行役員/税理士)
取締役 徳永 義幸
(日本M&Aセンター)
取締役 熊谷 秀幸
(日本M&Aセンター 上席執行役員 コーポレートアドバイザー室長/公認会計士・税理士)
取締役 町田 浩康
(日本M&Aセンター 金融法人部長)
従業員数
36名(2019年6月1日現在)公認会計士2名・税理士3名
会社案内
ダウンロード【PDF:2.4MB】

沿革

2008年
日本M&Aセンター内に、コーポレートアドバイザー室が誕生(公認会計士3名、税理士1名)
2012年
コーポレートアドバイザー室内に企業評価に特化した専門チームが誕生
2015年
「企業価値研究室」として組織化
2015年
企業評価チームの企業評価件数が累計1,000件を超える
2016年
企業価値研究室が日本M&Aセンターから独立し、「株式会社企業評価総合研究所」を設立
2017年
企業評価件数が3,000件を超える
2018年
取引事例法による株価算定を開始。企業評価件数が累計5,000件を超える
2019年
沖縄営業所を開設

代表者メッセージ

代表取締役社長 米澤 恭子(税理士)

“世界一の働きやすさ”で
“世界一の品質”を目指す

私たち企業評価総合研究所は、「誰もが安心してM&Aができるように中堅・中小企業M&Aマーケットの健全な成長に寄与する」ことをミッションステートメントとしています。
そのために、公正なM&A取引価格を算定・提示できるよう、日々、事例・実績など経験に基づく取引事例法の確立・成熟に邁進し、世界一最高品質の企業評価・企業概要研究に努めております。
M&Aを決断されるオーナー様は、長年強いリーダーシップで会社を牽引されてきたオーナー様です。しかし、本当は悩みや不安を胸に秘めていらっしゃいます。
特に企業評価や企業概要書作成は、決算内容や現在の課題を含めて、その悩みや不安を初めて社外へさらけ出す最初のステップとなります。まさにM&A実現への最初の関門なのです。
私たちはそのオーナー様の長年の努力に敬意を払い、寄り添い、少しでも不安を取り除き、安心してM&Aを進めていただきたいと思っております。
また代表取締役としては、同じように企業評価総合研究所の社員に安心して仕事に取り組んでほしいと思っています。

  1. 組織が成長していて、社員が次のチャレンジをできる環境であること
  2. 成果に対して正当な評価ができるマネジメントが行われていること
  3. ライフステージの変化を支える柔軟な働き方と仕事の成果を両立できる、環境・制度があること

これらが揃っていることが「働きやすさ」だと考え、その実現を目指しています。
世界一働きやすい会社を作ること、それが経営者としての私の目標です。
社員が幸福であってこそ、オーナー様に寄り添う仕事ができるのだという信念を持って臨む所存です。

代表者プロフィール
氏名
米澤 恭子(よねざわ きょうこ)
学歴
立命館大学 経済学部
職歴
  • 2005年会計事務所勤務を経て 株式会社日本M&Aセンターに入社
  • 2016年株式会社企業評価総合研究所 取締役に就任
  • 2019年株式会社企業評価総合研究所 代表取締役社長に就任
中堅・中小企業のM&Aにおける取引事例法を研究。同社に在宅勤務制度、時差出勤制度を取り入れ、ライフステージの変化を支える制度設計に積極的に取り組む。
2016年7月プレジデントウーマンvol.6「世界のワーキングウーマンはどうしてる?12人のワークライフバランス術」にて取り上げられる。
講師歴
・M&Aシニアエキスパート講座
・提携会計事務所職員向けセミナー講師

採用情報

当社の採用は、すべて日本M&Aセンターグループ一括採用となっております。
詳しくは、日本M&Aセンター採用サイトをご参照下さい。

社員インタビュー:株式価値算定担当企業概要分析担当

日本M&Aセンター採用サイト